本文へスキップ

芝浦工業大学 工学部 情報工学科 米村研究室

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5

CMC研究室

CMC研究室へようこそ。

 コミュニケーションは、人と人が互いに理解し合い、相互の絆を深めるために不可欠の行為です。一方、目の前の相手に対して自分の想いを伝えようと思っても、なかなか伝わらず歯がゆい思いをした経験は、誰もが持っているはずです。では、コミュニケーションにおいて何を伝えれば、自分の想いが相手に伝わるのか? 伝えるべき情報は「言葉」だけではありません。話す速さや声の抑揚、視線や顔の表情、身振り手振りなど、想いを表す非言語情報も重要です。話し手と受け手の想いを、どんなメディアで、どう表現すればよいのでしょうか? コミュニケーションの何を強調し、何を抑制すればよいのでしょうか?
  我々は、コンピュータネットワークを介するコミュニケーション(Computer Mediated Communication)において、自分の想いを相手に伝えるのに必要な情報を強調し、不要な情報を抑制することでFace to Faceを超える、超臨場コミュニケーションを実現します。話者の目的や状況に合わせて、より楽しく、豊かで、効果的な、高度コミュニケーション支援ツールを開発します。

news新着情報

2019年4月23日(火)
研究室レクでダーツに行きました。豊洲の研究室から門前仲町まで徒歩で移動。今回は留学生のNAFIも一緒に参加しました。ダーツは矢の投げ方、的のどこを狙うかなど、投げる人の個性が出ます。ダーツの後は研究室に戻って懇親会。NAFIがインドネシアから持ってきたスパイス、とっても辛いけど、でも美味しかった。
2019年4月16日(火)
2013年度にCMC研究室を卒業した梶原英範君が会社説明のために来訪しました。梶原君は豊洲オフィスで上流SE業務をやっていましたが、この4月から兵庫県相生市に転勤になったそうです。色んな職場からお呼びがかかるのは活躍している証拠でしょう。良いことだと思います。CMC研OBの梶原君のプレゼンは、さすが、わかりやすものでした。
2019年4月4日(木)
インドネシアから留学生のNAFIさんが来ました。チャーミングな4年生女子です。これから2か月間で研究成果が出るよう、がんばってもらいます。
2019年3月26日(火)
夕方、日本IBMサービス(ISC-J)の山口社長と近藤君が研究室を来訪しました。ISC-Jは社員数が2500人規模だそうでとても大きな企業ですが、社長の山口さんはとても気さくで率直な方で意見交換会に参加した学生も話しやすかったことと思います。
山口さんからは『IT企業は、業種や業態が違えば、必要とされる社員の資質や日々の業務内容は大きく違っていて、それを知らずに就活を進めると大きな失敗をする可能性が高い』という話をして頂きました。こういう話は、会社説明会では得られない情報であり、非常に貴重なプレゼンをして頂いたと思います。やっぱりISC-Jは風通しの良さそうな会社で、近藤君も伸び伸びと仕事をしている様子でした。お忙しい中、CMC研究室まで来て頂いた山口社長と近藤君に感謝です。
2019年3月19日(火)
本日、有楽町の東京国際フォーラムにて2018年度の学位授与式が行われました。CMC研究室のみなさんも、研究を進める中で、様々な壁や自分との闘いがあったことと思います。「壁は乗り越えるためにある」「常に前を向いて進む」を肝に銘じて、4月からのスタートに備えてほしいと思います。
学位授与式終了後に研究室に戻り、最終ゼミという名の壮行会を行いました。今回もCMC研究室を巣立って行く全員が最終プレゼンを行いましたが、みんな「CMC研究室で良かった!」と、強制したわけでもないのに言ってくれたことがとてもうれしく、印象に残りました。
2018年度生の皆さん、おめでとう! 研究室はいつでも空いているので、卒業後はこまめに(酒持って)近況報告に来ましょう!
2019年3月11日(月)
夕方、青山さんが研究室に来ました。要件は金曜に忘れて行ったイヤホンを回収すること。しかし、研究室に来てから3年生の就活相談をしてくれていました。ESの添削もやってもらって本当に感謝ですね。さらに、成澤君も参戦してくれました。大企業に勤める二人の先輩は、就活で悩み事(研究ではなく!)の多い3年生にとっては救世主だったことと思います。先輩に感謝!
2019年3月8日(金)
今週は学内の合同企業説明会があり、各企業でリクルータに任命され説明会に参加したOB・OGが研究室に里帰りしました。午前中にNTTデータの青山さん、午後にIBMサービスの近藤君、NECの成澤君がCMC研に里帰り。夕方には富士通の山口君も出張先から帰る途中に研究室に立ち寄りました。沖電気の清水君も参加するかも...でしたが、結局、仕事の都合でNGでした。CMC研のM1生や3年生は、先輩からESを添削してもらったり、各社での実際の仕事ぶりなどを時間を気にせずに聞けたので良かったと思います。18時半からは鍋を囲んで飲みながらの楽しい相談会となりました。OB・OGの皆さん、ありがとうございました。
2019年3月5日(火)
コロナ社から「コンピュータ科学序説」が発売されました。米村が1年生向けに前期月曜3限に大宮で実施している授業の教科書として書いたものです。この教科書は、私の前任の徳永先生との共著で、前半を私、後半を徳永先生が執筆しました。販売価格が3000円を超えないよう何とかページ数を抑えて、定価2700円で発売することができました。
2019年2月23日(土)、24日(日)
CMC研究室の卒業生と現役生が交流するOB・OG会(合宿)を実施ました。今回は、現役生と卒業生、合計45名が箱根高原ホテルに集合する大変にぎやかな会となりました。拡大ゼミでは卒業生が近況報告を実施。それぞれが進んだ道で、未来に向かって進んでいる様子が伝わってきました。就活の真っただ中にいるM1生やB3生は、諸先輩方から様々な有益情報をもらったようです。
拡大ゼミ後の懇親会では朝方の4時まで部屋を確保していたのですが、これを超えて交流した人が多かったようです。翌朝(と言うか、懇親会が終わった朝)、みんな元気に朝食&朝風呂を済ませ、ホテルの前で集合写真を撮って一旦解散。その後、桃源台港から箱根海賊船に乗船して芦ノ湖遊覧。最上階のオープンデッキに乗って湖面の風に吹かれながら酔い覚まし。今年もOB・OG会で多くの交流ができたことを箱根神社で感謝して帰路につきました。
今回のOB・OG会開催にあたり、ホテル探しから様々な企画・調整を実施してくれたOB会運営担当の皆さんと責任者の品田さん、ありがとうございました。ピンキリの写真も700枚くらいあり、後日、参加者には写真ファイルのダウンロードアドレスを案内します。
2019年2月18日(月)
毎年恒例、CMC研究室の大掃除を行いました。今年度で卒業するCMC研生は自席をきれいにし、また、研究データを整理して後輩に研究リソースを正しく引き継いでほしいと思います。
2019年2月13日(水)
2018年度修論発表会(2日目)が実施されました。CMC研究室の3名の修士、越川さん、関谷君、板東君が発表を行いました。限られた発表時間の中に、研究成果のどの部分を盛り込むか色々と悩んだと思いますが、分かりやすくまとめられていたと思います。
2019年2月7日(木)
午前10時より、2018年度卒業研究(U)発表会が実施されました。CMC研究室では、9名の4年生が、それぞれ卒業研究の発表を行いました。発表会終了後の午後16時から情報工学科会議室において判定会議が行われ、CMC研究室の9名の4年生は全員合格となりました。これで、今年の4年生も全員卒業ということになりました。
 ★★★ 卒業(内定)、おめでとうございます! ★★★
2019年1月25日(金)
CMC研の卒業生による研究室訪問がありました。NECと富士通から、成澤君(2016M)、高木さん(2011M)、山口君(2017M)。なかでも、高木さんは研究室に飾ってある猫君のおかあさん。夕方から鍋を囲んで同窓会モードになりました。新配属の3年生もたくさん集まり、先輩方を囲んで楽しい飲み会(夜の部)になりました。夜の部には、徹夜明けの清水君(2016M)、会社員ぽくなった大塚君(2016B)、そして10時過ぎには、会社からの帰宅途中に研究室に逆戻りしてくれた近藤君(2016M)も合流しました。3年生と卒業生で意見交換できたのも良かったと思います。みんな元気で、酒もたくさん飲みました。いやぁ〜、飲んだ飲んだ!
2019年1月8日(火)
門前仲町にある冨岡八幡宮でCMC研の初詣を行いました。お参りの後、恒例の集合写真を撮りました。2019年度メンバーのページに掲載。
2018年12月25日(火)
東芝府中事業所の見学会を実施しました。見学会に参加したのは、修士1年生と今月配属されたばかりの3年生。基本的には、年明けから就活生の立場に立つ学生。府中事業所はとても広く、もともと鉄道の電気機関車を作っていたので事業所の外周には車両のテストコース(線路)があったそうです。今回は大規模システムの監視・制御系を見学しましたが、敷地が広大なため事業所内の移動はバスでした。このバスは来客用で、社員の皆さんは自転車で移動するそうです。打ち合わせの場所が自分の事務所から離れていると大変らしいですよ。
2018年12月21日(金)
CMC研究室メンバーと2019年度生配属生との顔合わせ会を行いました。これは毎年恒例で、CMC研究室のメンバー全員が懇親しながら自己紹介プレゼンを行う会です。今年も元気でユニークなメンバー10名がCMC研究室に入ってきました。できる限り早く卒業研究を立ち上げて、具体的な研究成果を上げてほしいと思います。
2018年12月5日、6日
お台場の産業技術総合研究所で、電子情報通信学会(WIT研究会)とヒューマンインタフェース学会(SIG-ACI)の共催で学会(研究会)が開催されました。今回は、CMC研究室からWITで5件(越川M2、板東M2、品田M1、大江B4、中村B4)、SIG-ACIで5件(関谷M2、當間M1、齋藤B4、清野B4、平山B4)の研究発表を行いました。今回は5名の学部生が、学会という初舞台で自分の研究成果を発表できて良かったと思います。修士生は、これまでのプレゼン経験が活かされて質疑内容も適切で、学部時代からの成長が見られました。この学会に参加した研究者からは「米村研の研究は発想がユニークで面白い!」というコメントを頂きました。それぞれが着実に研究を進め、何度もプレゼン練習を行った成果だと思います。
2018年12月4日(火)
CMC研究室の、2019年度生の配属面接を行いました。みんなCMC研究に興味を持ち、どんな研究をやりたいかを熱心に語ってくれました。今回は配属の可否を決めるのが大変難しかったのですが、定員の10名が何とか決まりました。
2018年12月1日(土)
東京電機大学北千住キャンパスで、5大学による合同研究発表会を実施しました。コミュニケーションを研究している研究室が集まり、互いに研究成果を発表しました。今回は70名以上の参加者(教員と学生)が集まり、心理学と工学を融合するようなユニークな研究発表が多かったと思います。発表会後には、多くの参加者が懇親会で交流しました。北千住は庶民的で良い街ですね。
2018年11月30日(金)
機械系研究室との合同研究発表会を実施しました。互いに研究分野が全く違い、背景知識も異なるので、畑違いの相手に自分の研究を理解してもらう練習になりました。プレゼン後の質疑では、学生同士で活発な議論がありました。たくさんの質問が出るということは、発表内容を理解してもらったことを意味するので、プレゼンとしては成功です。互いに「自分で考えてもみなかったことを研究している」ので大いに刺激になったそうです。発表会後の懇親会でも、研究発表に関する議論や研究室の日常など、情報交換&交流が深まりました。
2018年10月25日(木)
ちょっと久しぶりに研究室レクで、門前仲町まで出かけてダーツ。後半は恒例のチーム対抗戦で大変盛り上がりました。レク後には研究室に戻って、おでん親睦会を実施。季節柄、おでんと日本酒の組み合わせは最高でした。
2018年9月10日〜12日
2018年度ゼミ合宿を実施しました。今年は新潟県の越後湯沢に行ってきました。初日は雨でしたが、2日目、3日目は晴れで天気に恵まれました。ゼミ合宿では、各自が前期の自分を振り返ると共に、後期にどのような頑張りを見せるのか、全員プレゼンを行いました。夏休みのトピックについてもプレゼンを行い、研究室メンバーの親睦が一層深まりました。
2018年8月28日(火)
越川さんと米村とで、大阪工業大学の枚方キャンパスにある情報科学部を訪問しました。国会議事堂のような形をした特徴的な建物の大学です。認知的な障害を負った人の支援技術について長年研究されている先生と議論させて頂きました。越川さんが自分の研究についてプレゼンを行い、いろいろと有益な示唆を頂きました。
2018年8月26日(日)
大阪梅田にある関西学院大学梅田キャンパスにて通信学会HCS研究会が開催されました。M2生の越川夏紀さんが研究発表を行いました。今回のHCS研究会は社会心理学の色が濃いもので、多くの参加者は心理学系の先生方と学生でした。越川さんの発表は堂々としていて、質疑でも的確に答えていました。聴衆が心理系の先生方なので、実験手続きに関する細かい質問もありましたが、越川さんは淡々と答えてました。また、実験手続きで不十分な点に関しては、素直に事実を認めた上で「今後の課題事項で〜す!」と答えてたのが、とても良かったと思います。
2018年8月5日(日)
大宮校舎でオープンキャンパスが開催されました。CMC研究室は大宮オープンキャンパスに出展し、品田紗弥花さんが補助員として手伝ってくれました。品田さんは猫のフォトモザイクでお客を引きつけ、ユーザアダプティブな説明をしていました。さすが、アイシティで鍛えられた技!
2018年8月1日(水)
卒研1の発表会が開催されました。CMC研究室の4年生全員が問題なく合格しました。
2018年7月11日(水)
B4大江君の卒研テーマについて、コミュニケーションの研究者からの意見をもらうためにNTT横須賀研究所に行ってきました。米村と、大江、越川、當間の4人で研究所を訪問。NTT通研側では、中根さんをはじめ、6名の研究者が議論に参加しました。大変有意義な議論ができました。NTT通研の研究者の皆さん、ありがとうございました。
2018年6月14日(木)
学科会議が終わって研究室に戻ったら、真依ちゃんが、同期の神取敬矩君を連れて来てました。⇒真依ちゃん:同期のみんなを引率してきてくれて、ありがとぅね! 後から、幕張に出張していた秋山君も研究室に出頭(真依My命令?)させられたとか。今日は、M1の當間君のお誕生日だったようで、それを祝いに来てくれたようです。ちゃんとB-Dayケーキもあったしね!
私は早めに帰ったので、あんまり話ができず残念でしたが、神取君も元気そうでしたね。入社した会社の事業の話をいろいろとしてくれて、社会人になった感じが少しだけしました。研究室のセミパブリックスペースではたこ焼きが出来上がっていて、おいしそうな匂いが漂っていました。卒業生が来ると、やっぱりうれしいねぇ。
2018年6月8日(金)
夕方6時半頃、秋山滉太君と本道真依ちゃんが遊びにきました。真依ちゃんは東京勤務ですが、今日は豊洲で見学会があったらしいです。ちょくちょく研究室に遊びに来てくれるのは、私もうれしいです。恵比寿ビールや日本酒、つまみを持ってきてくれました。今日もみんなとの話が弾んで、酒も美味しかったなぁ〜。
2018年5月30日(水)
2017年度卒業生の本道真依ちゃん、高倉雅哉君、根本大資君が研究室に遊びに来ました。3人とも、いかにも新入社員君たちという感じで、明るい未来に向けて走り出したオーラが出ていました。みんなまだ研修中の身で、会社の偉い方々の話を聞いて、大変有意義?だそうで、それは何よりですね。酒とつまみを持ってきてくれたので、プチOB会になりました。
2018年5月23日〜24日(水木)
名護市にある名桜大学において、国際学群の研究室と交流してきました。23日には名桜大の4年生がキャンパスツアーとして、学内を案内してくれました。晴れていたので、校舎の窓の外には沖縄の青い海が広がっていました。また学生主体の様々な組織があり、例えば学修サポート室では学生が学生に教えるなど、仕組みとしてうまく機能してるようでした。24日には合同で研究発表会を行いました。先方の研究室は医療系の研究が多く、我々としても異分野研究の内容に接する機会を得て参考になりました。学生同士も活発に議論ができたので、とても良かったと思います。学食の沖縄そばも美味しかったですね。
2018年5月20日〜22日(日月火)
那覇市で開催された学会で、品田さんと當間君が研究発表を行いました。沖縄は梅雨入りしたばかりでしたが、運よく雨からは逃れられました。発表した研究内容に関し、セッション中もセッション外にも様々な質問を受けました。月曜の学会主催の懇親会では、様々な企業や大学の方々と意見交換できました。
2018年5月8日(火)
2017年度卒業生の高倉雅哉君が遊びにきました。今年の4月から社会に出たのですが、ATの職場には技術力の高い先輩がいっぱいいるそうです。
2018年4月24日(火)
2016年度卒業生の近藤充(あつし)君が、勤め先の社長と一緒にCMC研究室を来訪しました。数千人規模の会社の社長さんが、入社して間もない新人君と一緒に研究室に来訪されるというのは、とてもめずらしいことです。社長の山口さんはとても気さくな感じの方で、近藤君の職場も、いかにも風通しが良さそうでした。躍動する組織というのは、組織内でのコミュニケーションが活発で、それを「風通しが良い」と言います。近藤君と山口社長と、交代でプレゼンをやって頂きましたが、良い風が通っていて、とても有益な時間でした。
2018年4月8日、9日(土日)
2018年度新入生のオリエンテーション合宿を代々木で実施しました。いよいよ2018年度が始まりました。
2018年3月23日(金)
一昨昨日、修士を卒業したまいちゃんがプレモルを持って研究室に来ました。このお土産は「宴会モード突入の合図!」というメッセージ性が強く、結局、おなかを空かした新修士も巻き込んでの「お好み焼き」飲み会になりました。にぎやかで楽しい/おいしい飲み会でした。
2018年3月22日(木)
一昨日、修士を卒業した秋山君が宮古島のお土産をもって研究室に来ました。雪塩ちんすこうと泡盛。研究室の共用テーブルが一気に沖縄になりました。
2018年3月20日(火)
2017年度の学位授与式が東京国際フォーラムで実施されました。例年使っている大ホールは工事中とのことで、学びゲートをやっているEホールで式典を行いました。夕方18時からは卒業を祝いあう会を実施。経費節約のため、東京駅八重洲口から歩いて数分のところにある東陽テクニカのビル1Fの会議室にケータリングを行って宴会を行うサービスを利用。司会はCMC研の當間君でした。CMC研の学生が仕切り役になる確率、かなり高いという印象があります。コミュニケーションの研究をやってんだから当然??今年も、修士4名、学部9名が元気に卒業していきました。すごくおめでたい日ですが、何となく寂しい日でもあります。
2018年3月14日(火)
「2017年度の最終ゼミ」という名目の卒業生追い出しコンパをやりました。今年度は修士4名と学士9名の13名がめでたく卒業して行きました。手慣れた手順で効率的に料理を作り、ドリンクもどんどん飲みながら1年間または3年間の反省と4月からの希望について一人ずつ語りました。プレゼントも交換して、温かい追い出しでした。
2018年3月11日(日)
津波避難支援システムの記事が新聞に掲載されました。産経新聞朝刊の第18面で「津波防災 VRで命守る」という記事。津波防災の特集で、様々な研究が紹介されていて参考になります。
2018年3月6日(火)
M1生の板東君がヒューマンインタフェース学会の研究会賞を受賞しました。「複数の音声認識ソフトを用いる情報保障方式の検討」という題名で、昨年12月に産総研(お台場)で行われた研究会で発表したものです。受賞おめでとう!
2018年3月4日(日)
卒業生である、ユウキ君の結婚披露宴に行ってきました。ともかく、おめでたい。最近は、大きな結婚披露宴をやらない人も多いようですが、ユウキ君の結婚披露宴には多くの人が集まって、それは楽しい宴でした。みんな「ユウキ!」と呼んでいて、近所でも可愛がられている様子が伝わってきました。奥さんも、可愛らしい奥さんで、幸せそうでした。二次会もにぎやかで楽しい会だったそうな。
2018年2月23日(金)
夕方、この3月で卒業する修士2年生(山口、本道、神取、秋山)と鍋を囲んで集う会を開いてもらいました。と思っていたら、そこにCMC研究室のOB・OGと現役生も加わって大変にぎやかな会になりました。2016年度組の大澤、清水、成澤、大野、田中(健)、さらに2015年度組の青山、池田、現役続行の越川。いやいや、プチOB会になってすごく楽しい会でした。何よりも、みんな元気で、研究室に来てくれるというのがうれしいですね。
2018年2月15日(木)
研究室の大掃除を実施。研究室メンバー全員で研究室と実験室を整理し、雑巾がけも行って研究室がとてもきれいになりました。
2018年2月14日(水)
M1生の板東真慶君がヒューマンインタフェース学会研究会賞を受賞しました。これは、昨年12月に産総研(台場)で開催された第151回ヒューマンインタフェース学会研究会で発表した「複数の音声認識ソフトを用いる情報保証方式の検討−音声認識エン ジンの認識率低下の検出方法−」に対し、研究会賞を授与することを第94回ヒューマンインタフェース学会理事会で決定したとのことです。
★★★ 板東君、おめでとう! ★★★
2018年2月14日(水)
2017年度の修論発表会が実施されました。CMC研究室では、秋山、神取、本道、山口の4名が2年間の研究成果を発表しました。前日になってのスライド修正など、少し不安な面もありましたがみんな自信をもって発表できたのが良かったと思います。着々と研究をすすめ、みんな少なくとも3回は学会発表している成果だと思います。4名の修士もみんな「合格」で、めでたく卒業です。
2018年2月7日(水)
2017年度の卒論発表会が実施されました。CMC研究室では、9名の4年生全員が各自の研究成果を発表しました。卒業研究では、1年間力いっぱい研究したなぁと思う人、ちょっと手を抜いたなぁと思う人、いろいろいたことでしょう。いつもハラハラする卒論発表会ですが、今年度はみんな堂々と発表していました。その甲斐あって全員「合格」。晴れて卒業ということになりました。去年春から研究を進め、秋口あたりになってから研究に手応え/面白さを感じた人もいるでしょうね。指導教員から見れば、大学院に残って研究を続ける人がもう少し多くても良いのに、と思ったりしてね〜。まぁ、人それぞれ事情があるとは思うけど。
2018年1月10日(水)
2018年度の「研究室はじめ」で初詣に参りました。今年は学問の神様である湯島天満宮(東京都文京区湯島3丁目30-1/建設は西暦458年)に行ってきました。今年は3年生が全員参加でした。研究への意気込みか、まじめか。私は前者を望む。
2017年12月23日(土)
早稲田大学創造理工学部のO研究室の拡大ゼミに参加しました。CMC研からは當間君のみの参加となりましたが、當間君の研究発表は好評でした。懇親会(當間君は1次会に参加)では、O研の学生がグラスを持って教員のところに挨拶に廻ってきました。律義さと礼儀正しさがあって、頼もしい感じでした。いつの間にかO研の卒業生も懇親会に参加していて、大いに盛り上がってました。2次会は座・麻婆唐府 高田馬場本店 (ザ・マーボウドウフ) に案内されました。四川料理の店で、辛かったけどおいしかったです。O研はCMC研よりも活気ありましたね。ちょっと負けた!
2017年12月22日(金)
CMC研究室2018年度配属生との顔合わせ会を行いました。今回も個性豊かな9名の3年生が配属され、研究室での初プレゼンである「自己紹介」を行いました。ちょっと緊張感がある今のうちに、各々の研究計画を少しでも前進させてほしいですね。
2017年12月17日(日)
今年も電機大、工学院大、芝浦の3大学合同研究発表会を豊洲で行いました。オーラル発表6件とポスター発表20件で、朝から晩までの合同発表会となりました。この発表会は、学会とは違って遠慮のない本音ベースの議論になるので、厳しいけれど気付かされることも多いと思います。
2017年12月6日、7日(水木)
産総研(お台場)で開催された通信学会WIT研究会/HI学会SIG-ACI共催の研究会で7名が研究発表を行いました。6日のセッションでは神取(M2)、本道(M2)、當間(B4)、山口(M2)の4名、7日のセッションでは許(B4)、板東(M1)、品田(B4)の3名が発表しました。プレゼン後の質疑ではいろいろとありましたが、学会という公式の場で発表を行ったことで自信を深め、また、質問に答えられなかった点については真摯に反省しさらに研鑽を積んでほしいなと思います。
2017年11月28日(火)
2018年度卒研生の配属面接を行い、9名の3年生が配属されました。CMC研究室所属の学生として、個性豊かなメンバーが増えました。
2017年11月18日-19日(土日)
山中湖にてOB合宿を開催しました。今年も12名のCMC研究室卒業生が参加し、にぎやかで楽しいOB合宿でした。山中湖のリゾートイン愛という、ちょっと大きな宿にOB・OGと現役生が集まり、かなり活発に(翌朝4時まで)交流しました。初日は小雨でしたが、宿の体育館を借りきって、卓球、バドミントン、バスケットボールを行いました。特に卓球では、卒業生と現役生とが混然一体でチームを作り、トーナメントで戦いました。BBQ形式での夕食後、参加者全員で近況報告を行いましたが、卒業生がみんな元気に、楽しく!、仕事をしている様子を聴くことができ、何よりでした。 2日目の朝、山中湖はかなり冷えて寒かったですが、宿の前で集合写真を撮り解散しました。今年参加できなかった人も、来年は是非参加を!
2017年9月11日-13日(月火水)
ゼミ合宿に行きました。今年のゼミ合宿は群馬県のみなかみ町で実施。谷川岳の麓に籠って、前期を反省し後期に向けた研究プランおよびその意気込みについて全員がプレゼンを行いました。みんなCMC研に配属されてから1年近く、何度もプレゼンをやらされているので、さすがに、今回のプレゼンではそれぞれが工夫を凝らしたスライドを作ってきました。夜11時頃までゼミをやり、その後、少しだけ懇親会をやりました。今年も、大変有意義でおいしいゼミ合宿でした。
2017年7月31日(月)
都立潮風公園にて恒例の「お疲れ様バーベキュー」を行いました。いやぁ〜、暑かった。卒研1は全員クリアできたので、暑かったけど気持ちの良いBBQでした。
2017年7月27日(木)
必修科目「卒業研究1」の発表会が行われました。今年は、発表会前2週間の追い込みが良かったようです。4年生同士で発表練習したのは良かったですね。本番では、みんな大きな声で自信ありげ?に発表できました。審査員の先生方による評価も高く、良かったと思います。
2017年7月21日(金)
今年4月にOBになった成澤優樹君が来訪しました。研究室に置いていた荷物を取りに来るのが目的でしたが、結局、研究室にいた数名を巻き込んで飲み会になりました。NECでの仕事も楽しそうでした。
2017年7月5日(水)
今年4月に卒業した大野君、篠木さん、田中君、萩君がドドドっと来訪してプチ宴会が始まりました。みんな元気に仕事(研修)しているようで、活き活きとして良かったですね。研究室に来ると、すぐに以前の学生モードに移行して、とても楽しい飲み会でした。
2017年6月7日(水)
大学院理工学研究科の推薦入学の面接が行われました。米村研究室では、品田さん、瀬川君、當間君が面接を受けました。3人とも、無事に進学が内定しました。
2017年6月2日(金)
東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリーで開催された研究会(電子情報通信学会ITE-HI研究会)で、瀬川尚紀君(B4)が研究発表を行いました。質疑では、好意的な意見や今後の研究の方向性に関するアドバイスなどが提案され、大変有意義でした。
2017年5月24日(水)
タイのモンクット王トンブリー工科大学/KMUTT(King Mongkut's University of Technology, Thonburi)から短期留学生が来ました。Kritsana Sritantimakorn君というB3学生で、通称「ジョー」です。ディジタルフォトモザイクシステムのUIに関わる研究体験をしてもらいます。研究の世話役:瀬川尚紀、生活の世話役:當間奏人という体制で進めます。5月25日には歓迎レク(ダーツ)と歓迎鍋パをやりました。
2017年5月16日,17日(火水)
沖縄県那覇市で開催された研究会(電子情報通信学会HCS研究会)で、越川夏紀さん(M1)と品田紗弥花さん(B4)が研究成果の発表を行いました。今回は発表論文数が59件もあり、非常に盛況な学会でした。ちょうど沖縄が梅雨に入ったばかりの時期で、学会期間中はずっと雨でしたが研究発表はうまくいきました。品田さんはデビュー戦でしたが、それはもう堂々とした発表でしたよ。沖縄そばやシークァーサージュース、それと泡盛/古酒/オリオンビール、おいしかったですね。
2017年5月2日(火)
夕方から、CMC研究室の卒業生が急遽集まってプチOB・OG会になりました。もともと2017年3月修了の成澤君が言い出しっぺでしたが、同期の修士3名(大澤君、近藤君、清水君)と篠木さんが加わり、2016年3月修了の3名(石井君、郷家君、横川さん)と池田君が加わり、2015年3月修了の2名(林君、平野君)が加わり、さらに2014年3月卒業の須賀君、益子君、山田君の3名が加わって、ちょっと盛大で楽しいOB・OG会でした。米村は、卒業生の活き活きとした姿を見て安心すると共に、とてもうれしく思いましたよ!
急遽の会にもかかわらず集まって頂いた卒業生の皆さん、ありがとうございました。また、幹事役として場の切り盛り&盛り上げを担当してくれた山口君(M2生)、ありがとうございました。
2017年3月22日(水)
CMC研究室にて、2016年度卒業生の壮行会を行いました。修士に進学する4年生以外は4月から社会人。学位記授与式でも言ったように、社会で評価されるのは仕事を前進させる「実力」だけ。CMC研究室で鍛えたクリエイティブな力を思う存分発揮してください。ただし、油断するとすぐに追いつき追い越されますよ。卒業生の社会でのチョー活躍を期待しています。OB会参加もお忘れなく!
2017年3月17日(金)
2016年度生(修士、学士)の学位記授与式が行われました。CMC研究室からも、4名の修士と11名の学士が、パタパタと巣立って行きました。今年度は米村が主任教授なので、CMC研究室のみんなを含め、卒業生に米村から学位記を手渡すことができました。学位記を受け取る時は、みんな笑顔で良い顔してましたよ。卒業生を送り出す立場としては、うれしいような少し寂しいような。OB会で待ってます。CMC研究室の絆、これからもより強く、より深く。
2017年2月23日(木)
鞄月ナ府中事業所の見学に行きました。参加したのは、修士2名と3年生4名。府中事業所の構内はとても広く、構内をバスで移動しながら様々なモノづくりの現場を見せてもらいました。なかなか工場内に入る機会は無いので、とても貴重な体験でした。
2017年1月10日(火)
門前仲町の富岡八幡宮において「CMC研究室初詣」を行いました。豊洲から、3年生/4年生/M1生/M2生でぞろぞろ歩いていきました。今年はスーツ姿の社会人で混雑していました、激動の予感でみんな不安なのかもね。CMC研のみんなは何をお願いしたのかな?
2016年12月22日(木)
新配属卒研生(3年生)との顔合わせ会を実施しました。今回も個性的な3年生(来年度の卒研生)9名が配属され、大いに盛り上がりました。現4年生&M生は、他者を紹介する他己紹介を行い、大変盛り上がりました。
2016年12月14日〜12月15日(水木)
今年も台場・産総研でWIT研究会(電子情報通信学会)が開催されました。CMC研究室からは、近藤充(M2)、秋山滉太(M1)、越川夏紀(B4)、篠木李佳(B4)、関谷建人(B4)、橋秀実(B4)の6名が発表を行いました。
2016年9月12日〜9月14日(月火水)
CMC研究室ゼミ合宿を実施しました。今年は上高地の小梨平キャンプ場で、大自然の中、参加者各々が自らの前期を振り返り、後期に向けた研究計画について発表を行いました。
2016年9月7日〜9月9日(水木金)
東京農工大でヒューマンインタフェースシンポジウムか開催されました。CMC研究室からは、大澤勇貴、清水孝俊、成澤優樹、秋山滉太、神取敬矩、本道真依、山口元気の院生7名が発表しました。
2016年8月7日(日)
大宮キャンパスでオープンキャンパス2016が開催(来訪者数1338人)されました。CMC研もブースを出しましたが、モザイクが大盛況でした。小説システムはお父さんからの人気が大でした。
2016年8月1日(月)
お台場の潮風公園で、プレ中間の打ち上げBBQを実施しました。途中、猛烈な雨が降ってきましたが、雨が上がった後は青空に戻りました。これで、前期が華々しく終わった感じ!
2016年7月29日(金)
毎年恒例、企業の研究者2名を招いて研究討論会を実施しました。有益な意見をたくさん頂き、研究に反映することができると思います。
2016年6月24日(金)
企業見学としてNTT武蔵野研究開発センター内にあるNTT技術史料館の見学を実施しました。初期の電話機や交換台を操作しました。
2016年4月9日-10日(土日)
2016年度新入生のオリエンテーション合宿が高杖で実施されました。CMC研から2名の修士学生がチュータとして参加しました。
2016年4月6日(水)
3月10日に取材を受けたBIGLOBEの会員情報誌「サーイ・イサラ」の初校があがってきました。研究内容をマンガで説明するもので、それはそれで面白い。
2016年3月23日(水)
今年も研究室合同テニス大会を行いました。五十嵐研、木村研、米村研に加え、新たに中島先生も参加。大いに盛り上がりました、が、一人負傷!
2016年3月18日(金)
2015年度卒業式が開催されました。CMC研からは、修士3名、学士10名が卒業しました。学士10名のうち5名は大学院修士課程に進学します。
2016年3月11日(金)
4年生の秋山滉太君、本道真依さんが、情報処理学会第78回全国大会で卒研内容を発表しました。秋山君の共同研究相手である、NTTの筒口さんも駆けつけてくれました。会場は慶応大の矢上キャンパスでしたが、日吉駅から遠いっす! 雨だったし、寒かったし!
2016年2月8日(月)
2015年度卒研発表会が開催されました。CMC研究室のメンバーは全員合格となりました。おめでとう!
2016年1月19日(火)
初心者の小説創作を支援するソフトの記事がネット情報誌の"THE PAGE"に掲載されました。このサイトは、メディアで話題になっているニュースを掘り下げて取材し、話題の詳細を掲載するのが特徴とのことでした。
2016年1月13日(水)
津波の到達位置と避難場所をアプリ上で可視化できる「津波避難支援システム」をニュースリリースしました。日刊工業新聞、日経産業新聞や他の新聞、また、ネットの情報誌でもとりあげられました。
2016年1月11日(月)
小説創作支援ソフトがワールドビジネスサテライト(テレビ東京)で取り上げられました。トレたまレポーターの大澤亜季子さんが、支援ソフトを使って小説のあらすじを作成しました。
2016年1月8日(金)
研究室の初詣で富岡八幡宮(〒135-0047 東京都江東区富岡)に行きました。また、新しい年が始まりました。
2015年12月23日(水)
来年度CMC研究室に加わる新卒研性(11名)を歓迎する顔合わせ会を行いました。CMC研究室のHP(トップページ)の写真は、このときに撮ったものです。またもや、個性的なメンバーが集まったようです。
2015年12月8日、9日(火水)
修士2年の石井翼君、郷家友喜君、4年生の神取敬矩君、田中友也君、徳田桂太君、山口元気君が電子情報通信学会WIT研究会(産総研)で発表を行いました。どの研究も好評でした。
2015年11月21日-22日(土日)
秋川渓谷(東京都あきる野市)にてCMC研第2回OB合宿を行いました。都内とは思えない深い森と清流の中で、現役生とOBが一緒にマス釣りを行いながら交流しました。夜の「近況報告」も大いに盛り上がりました。OBの皆さんも元気でなにより!
2015年9月2日-4日(水木金)
伊豆高原にてゼミ合宿を行いました。城ヶ崎海岸で、9kmに及ぶハイキングコースを歩きながら前期の研究成果について各自が振り返り、夜のゼミでは後期に向けた意気込みについて発表し合いました。陶芸体験や怪しい少年少女博物館も。。。!
2015年8月26日(水)
4年生の秋山滉太君が電子情報通信学会WIT研究会(信州大)で発表を行いました。秋山君の学会デビュー戦でしたが、座長の中園薫さんからたくさんの質問がありました。研究会終了後も中園さんからコメントを頂きました。また、NTTクラルティ社の社員で、ろう者の太田さんも研究会に参加しました。
2015年6月19日(金)
修士1年の近藤充君、清水孝俊君、成澤優樹君が電子情報通信学会WIT研究会(新潟大)で発表を行いました。3人ともに色々な質問があり好評でした。
2015年6月13日(土)
修士2年の横川絵理さんが日本人間工学会第56回大会で発表を行いました。NHKの学会取材があり、絵理さんが手話ニュース冒頭でちょっと映りました。
2015年6月7日(日)
4年生の角(すみ)君が中心となり、大学解放Dayでフォトモザイクの展示を行いました。大勢の子供たちがフォトモザイクのブースを訪れ、最新の研究成果を体験しました。
2015年3月17日(火)
2014年度卒業式&卒業を祝う会が開催されました。米村研4年生12名+院生5名、合計17名が卒業しました。
2015年2月17日(火)
2014年度修士論文発表会が行われ、発表者全員合格となりました。
2015年2月10日(火)
2014年度卒業論文発表会が行われ、発表者全員合格となりました。
2015年1月20日(火)
NHKが小説創作支援システムの取材に来ました。
2015年1月15日(木)
フジテレビが小説創作支援システムの取材に来ました。
2015年1月7日(水)
研究室の初詣で富岡八幡宮(〒135-0047 東京都江東区富岡)に行きました。

information

CMC研究室

芝浦工業大学 工学部 
情報工学科
担当教員 米村 俊一(教授)

外部公開サーバ

実験用 公開サイト
公開実験中のアプリケーションです