研究集会「界面の数理と幾何解析」

期間 2012年11月29日〜12月1日

会場 芝浦工業大学大宮キャンパス
   2号館2205(11月29日), 2号館2103(11月30日, 12月1日)

  会場へのアクセス: http://www.shibaura-it.ac.jp/access/index.html

プログラム
【11/29(木)】
15:00〜16:30(90分)  基調講演 長澤 壯之 氏(埼玉大学)
    与えられた関数を平均曲率に持つEuclid空間内の一般化された
    回転超曲面の大域的存在について (part 1)

16:50〜17:40(50分)  石関 彩 氏(埼玉大学)
    メビウス・エネルギーの特異性除去と変分公式の絶対可積分性

【11/30(金)】
10:00〜11:30(90分)  基調講演 小磯 深幸 氏(九州大学)
    非等方的平均曲率一定曲面の幾何 (part 1)

 (昼休み)

13:20〜14:50(90分)  基調講演 長澤 壯之 氏(埼玉大学)
    与えられた関数を平均曲率に持つEuclid空間内の一般化された
    回転超曲面の大域的存在について (part 2)

15:10〜16:00(50分)  小野寺 有紹 氏(東北大学)
    モーメント問題と対応する幾何学的発展方程式

16:10〜17:00(50分)  矢崎 成俊 氏(明治大学)
    離散移動境界問題

【12/1(土)】
10:00〜11:30(90分)  基調講演 小磯 深幸 氏(九州大学)
    非等方的平均曲率一定曲面の幾何 (part 2)

11:50〜12:40(50分)  Karel Svadlenka氏(金沢大学)
    Vector-valued BMO algorithm for approximation of multiphase
    mean-curvature flow

連絡先 
 石渡 哲哉(芝浦工業大学)tisiwata(at)shibaura-it.ac.jp
 高坂 良史(室蘭工業大学)kohsaka(at)mmm.muroran-it.ac.jp


更新日 2012年10月26日