日時

2017 年 11 月 6 日(月)xx xx:xx 〜 2017 年 11 月 8 日(水)xx xx:xx

会場

京都大学数理解析研究所 111 号室
※旅費を希望される方は xx 月 xx 日(x)までに 竹内 へご一報ください。

研究集会の趣旨

自然科学、社会科学、応用科学の諸分野の研究から生じるさまざまな現象には、実領域における常微分方程式を用いて記述されることが多くあります。そのため、常微分方程式の解の存在性、安定性、振動性、漸近挙動、分岐現象、形状などに関する定性的研究から、これらの現象に対する本質的な知見が得られます。さらに、常微分方程式の定性的研究は、方程式がもつ固有の解構造を明らかにするため、数学的にも重要な研究テーマの一つとなっています。本研究集会の目的は、常微分方程式論およびそれに関連する分野の研究者が一堂に会して最新の研究成果を共有し、研究討論・交流を行うことにあります。

プログラム

準備中

組織委員

竹内 慎吾(芝浦工業大学)
田中 敏(岡山理科大学)
松永 秀章(大阪府立大学)