本文へスキップ

粒状体力学研究室のホームページへようこそ。

To English website 

粒状体力学研究室

粒状体力学研究室(佐伯研究室)へ
ようこそ


粒状体を扱う機械の開発と解析
Handling Solutions for Granular Materials
-Development and Numerical Analysis-


Please also visit our English website!!

 砂や塩などの粒々を操作する機械は世の中に数多くあります。本研究室では、それらの粒々に振動や静電気の力を加えることで、従来よりも容易に操作ができる機械を開発する研究を行っています.
共同研究について〜当研究室では企業の皆様とともに,積極的に共同研究・開発を実施しています.

TOPICS

  • 2019年2月12日,当研究室の担当教員である佐伯 暢人が日本機械学会フェローに認定されました.
  • 2018年9月22日(土)にOB・OG会を開催し,70名を越える参加者がありました.卒業年度の異なるOB・OG間での交流を行うことができました.
  • 2017年12月5日(火)に研究室一同で,学童保育の小学生(1〜3年生,41名)を対象に紙工作教室を行いました.
  • 食品選別装置に関する2件の解説記事がクリーンテクノロジーVo.27, No.10(2017)に掲載されました.
  • 当研究室で開発中の「廃電線の選別装置」が2017NEW環境展(東京ビッグサイト,2017年5月23〜26日)で展示されました.
  • 当研究室で開発した「回転輸送型静電選別装置」に関する記事が2017年4月号の「月刊 食品工場長」に掲載されました.
  • 解説記事「食材に混在する異物の静電選別技術の開発」がFOOMA技術ジャーナルVo.11, No.2(2017)に掲載されました.
  • 2016年10月22日(土)にOB・OG会を開催しました(参加者59名).
  • 解説記事「静電選別技術の新展開」がトライボロジスト2016年6月号に掲載されました.
  • 当研究室で開発した「乾燥食材と異物の選別装置」に関する記事が2016年3月29日(火)の日刊工業新聞に掲載されました.
  • 「情報社会における食品異物混入対策最前線」(分担執筆)がエヌ・ティー・エス社より発刊されました.
  • 2015年8月10〜11日に開催された食品工学会第16回(2015年度)年次大会において,平野智也君が優秀口頭発表賞を受賞しました.
  • 当研究室で開発した「乾燥食材と異物の選別装置」が6月19日(金)のテレビ東京WBS「トレンドたまご」で紹介されました.
  • 当研究室で開発した「茶葉と異物の選別装置」が小学館発行「キッズペディア科学館」で紹介されました.
     キッズペディア科学館

バナースペース

芝浦工業大学 工学部
機械工学科

〒135-8548
東京都江東区豊洲3-7-5

Keywords

粒状体ダンパ,個別要素法,有限要素法,静電気応用,静電選別,リサイクル,異物除去