研究内容

人と機械で構成されるシステムにおいて,機械が有効かつ安全に機能するためのヒューマンファクター(人間要因)について研究しています。そして,人間が機械を適正かつ安全に使用できるように手助けをするHMI(Human Machine Interface)の構築をおこなっています。
特に,交通安全の分野では,ドライバーの心理や行動などの特性を研究し,人が自動運転(高度運転支援を含)を適正に使えるためのHMIの開発や,人が自動運転の機能を理解しやすくするためのHMIの開発などを行っています。さらに,近年問題となっている高速道路の逆走を防止するためのHMIの開発やドライバー教育の材料を得るための研究なども行っています。

アクセスカウンター