お知らせ

マレーシアの3大学を訪問しました.(2019年3月)
・2019年3月6日よりマレーシアに行き,University of Malaysia Sarawak (Kuching),Taylor's University (Kuala Lumpur),University of Technology Malaysia (Johor Bahru)の3大学を訪問しました.


研究室で忘年会&2019年度新配属学生の歓迎会を実施しました.(2018年12月)
・2018年12月28日に大掃除と忘年会を行いました.当日は先日新規に仮配属された3年生も参加し,歓迎会も兼ねて行いました.大人数で盛り上がった会となりました.福井が唐揚げを作り振舞いました.総量は5キロです.あっという間の完食でした.


オーストラリアの3大学を訪問しました.(2018年12月)
・2018年12月8から13日にかけて生命医工学コースの渡邉先生と一緒に渡豪し,Griffith Univ.,Western Sydney Univ.(WSU),Univ of Wollongong大学を訪問しました.2019年4月より始まる生命科学科生命科学コース国際プログラムについての説明を主に行いました.WSUと本学はこれまで提携関係はありませんでしたが,本訪問により大学間連携・提携を結ぶべく交渉を開始することとなりました.当研究室を介しての本学と海外大学・研究機関との連携は,Translational Gerontology Branch, Natonal Institute on Aging, National Institutes of Health (LOI:研究室間連携),ガーナ大学(大学間連携),Taylor's Univ.(大学間連携),に続いて5件目となります.




中間発表を実施しました。(2018年11月)
・2018年11月10日にシステム理工学部5学科合同で4年生の中間発表会を実施しました。学生は自身が作成したポスターの前に立ち、審査の先生に対して熱心に説明をしていました。午後からは一般閲覧時間となり、下級生がたくさん見学していました。この調子で2月の最終発表会も乗り切ってほしいです。

  


Nwueorscience 2018に参加しました。(2018年11月)
・11月3-7日にかけてアメリカサンディエゴで開催されていたNeuroscience 2018に参加し、福井と加藤君が発表を行いました。70か国以上から28000人以上の参加がありました。




北海道にゼミ旅行に行きました。(2018年9月)
・2018年9月に札幌に2泊3日でゼミ旅行に行きました。サッポロビール園、北海道大学研究室見学、温泉、等々と盛りだくさんでした。福井研究室では初めてのゼミ旅行でした。次年度も行けると良いと思います。


UiTMとMJIITを訪問しました。(2018年8月)
・8月21-22日にかけて、UiTM (Mara University of Technology Shah Alam Campus)と、MJIIT (Malaysia-Japan International Institute of Technology)を訪問し、学生の相互派遣や教員間での交流の可能性について会談を実施しました。終了後、両校ともに施設見学を行いました。

     


UNIMASと合同でgPBLを実施しました。(2018年8月)
・2018年8月15日から26日までマレーシア・サラワク州University Malaysia Salawak (UNIMAS)において、本学生命科学科の学生と合同でgPBLを実施しました。

     

NIHと第2回のミニシンポジウムを実施。(2018年5月)
・2018年5月29日にNational Inatitute on Aging (NIA), National Institutes of Health (NIH)より2名の研究者を招待して,本学にて第2回「SIT × NIH ミニシンポジウム」を実施しました。今回は2016年7月以来2度目の開催となります。老化研究の最先端の講演を拝聴しました。大学のHPにも載っています。

詳 細

Date:
29/May/2018
Place: Global Learning Commons, Omiya Campus, SIT
Start: 11:00-

プログラム

Introduction of the Latest Longevity Research from NIH

1. Opening remarks (11:00-11:05) Prof. Koji Fukui
2. Presentation 1 (11:05-11:30)
  Development of neurite isolation method ans identification of neurite specific proteins on hydrogen peroxide-treated cells (Prof. Koji Fukui, SIT)
3. Presentation 2 (11:30-12:00)
 Development of share device which enable to observation under flow and its related studies (Prof. Nobuo Watanabe, SIT)
4. Special Lecture 1 (12:00-12:30)
 Hematopoietic stem cell aging (Dr. Isabel Beerman, TGB, NIA, NIH)
6. Special Lecture 2 (13:13-14:00)
 Caloric restriction on health and survival; Progress and caveats (Prof. Rafael de Cabo, TGB, NIA, NIH)
7. Presentation 3 (14:00-14:20)
 Effects of Fukushima nuclear power plant accident on endocrine systems of Japansese tree frog, Hyla japonica (Prof. Tadashi Shinkai, SIT)s

8. Closing Remarks (14:20-14:25) Prof. Tadashi Shinkai


        

ルイジアナ州立大学を訪問しました。(2018年3月)
・2018年3月上旬にアメリカルイジアナ州バトンルージュにあるLouisiana State University (LSU)を訪問しました。Pennington Biomedical Research Centerを訪問し、10研究室と動物実験施設を見学しました。その他、研究施設全般の説明等を受けました。翌日はメインキャンパスの見学を行いました。

UNIMASの学生2名が帰国しました。(2018年2月)
・UNIMASの学生2名が大宮GLC(Global Learning Commons)において滞在中に実施した実験の発表会を行いました。

 

福井が同志社大学で講演を行いました。(2017年12月)
・12月1日に同志社大学京田辺キャンパスにて福井が講演を行いました。当日は、生命医科学部仲町教授主宰のもと軸索/神経突起障害と酸化ストレスに関するテーマで1時間の講演を実施。講演後、今後の共同研究や継続的な交流の可能性について話し合いを行いました。

マレーシアより留学生が短期留学で来日しました!(2017年11月)
・マレーシアUNIMAS(Universiti Malaysia Sarawak)より短期留学生が来日。毎日実験を行っています。3か月間の滞在予定です。研究室学生も一生懸命英語でコミュニケーションをとっています。

Neuroscience2017にて発表を行いました。(2017年11月)
・福井と大学院生の吉田君が、11月11日から15日にWashington D.C.で開催されたNeuroscience 2017に参加し発表を行いました。80の国から3万人が参加しました。

 

4年生が中間発表を行いました。(2017年11月)
・11月11日4年生が第2回目の中間発表を行いました。全員がポスター発表を行い審査を受けました。発表後に打ち上げを行いました。

 

芝浦祭を見に行きました。(2017年11月)
・11月3,4,5日で芝浦祭が実施されています。

 

シドニー工科大学を訪問しました。(2017年10月)
・10月21日から25日までシドニーを訪問し、シドニー工科大学(University Technology of Sydney (UTS), UTS InsearchとFaculty of Scienceを訪問しました。

   Faculty of Scienceの"SuperLab"             ミーティングルーム
 

秋の研究室見学会に当研究室が参加しました。(2017年10月)
・10月14日(土)実施の秋の研究室見学会に当研究室が参加しました。ご協力ありがとうございました!

産学の2つのイベントに参加しました。(2017年8,9月)
・8月25日(金)にさいたま新都心にて,公益財団法人 埼玉産業振興公社,産学連携支援センター埼玉による「第1回 産学連携技術シーズ発表会(テーマ:食ビジネス)」が開催され,福井が発表を行いました.
・9月11日(月)に宇都宮大学主催による「第11回 宇都宮大学企業交流会」が開催され,福井研がポスター展示を行いました.

NIHに留学中の筒井先生による特別講義を実施。(2017年9月
・9月22日にNational Institutes of Health (NIH)に留学中の筒井先生による特別講義を実施しました。



IAGG2017にて発表を行いました。(2017年7月)
・サンフランシスコで行われたIAGG2017において福井が研究発表を行いました。留学時代の友人とも再会しました。



Internatonal Summer High School Internship Programの実施(2017年7月)
・International Summer High School Internship Program でインド人の方が1週間ほど研究室に滞在し、様々な実験を体験しています。学生とも交流を深めています。

加藤君が日本酸化ストレス学会で優秀ポスター賞を受賞!(2017年6月)
・6月28、29日につくばで開催された第70回日本酸化ストレス学会において、当研究室の大学院生である加藤君が「優秀ポスター賞」を受賞しました。加藤君は初の学会発表での受賞です。関係各位に厚く御礼申し上げます。

白井君と沖廣君が日本ビタミン学会で若手海外優秀発表賞を受賞!(2017年6月)
・6月9、10日に横浜で開催された日本ビタミン学会第69回大会において、当研究室大学院生(2017年3月に卒業)であった白井君と沖廣君が「若手海外優秀発表賞(アムウェイアワード)を受賞しました。本年の受賞者は3名でそのうち2名が本研究室から受賞という快挙です。2名は昨年のNeuroscience2017での発表が受賞対象をなりました。関係各位に厚く御礼申し上げます。

 

今年も白い桜が咲きました!(2017年4月)
・今年も研究室近くにある八重桜が奇麗に咲きました。一本だけ白い色が咲きます。

  

マレーシアのUNIMAS(University Malaysia Sarawak)より単位留学生が来訪(2017年3月)
・マレーシアのUNIMASから10日間留学生が本研究室にgPBLとして来訪しました。細胞培養の実験を体験したり、学生と多くのコミュニケーションをとりました。



同仁化学研究所のホームページに当研究室のデータが引用されています!(2016年12月)
・当研究室で行った培養細胞のライブセルイメージングシステムを用いたミトコンドリア由来の過酸化脂質の蛍光検出の実験データが同仁化学研究所のホームページに載っています。本実験は同仁化学研究所と本研究室との共同研究により実施されたものです.生細胞にてミトコンドリア由来の過酸化脂質を特異的に蛍光染色できるプローブMitoPeDPPを用いて連続撮影しました.本結果は2016年にFree Radical Researchにて論文発表するとともに,同年の日本酸化ストレス学会学術集会にて同仁化学研究所のランチョンセミナーでも取り上げられ、大いに注目を集めました.

留学について(2016年2月).
・福井の帰国と入れ替わりに研究室の大学院生が6カ月の予定でアメリカ合衆国メリーランド州ボルチモアにあるNational Institute on Agingに短期研究留学していましたが,2016年2月中旬に帰国しました。

慰霊祭について(2018年12月)
・2018年12月に動物慰霊祭を実施しました。多数の参加ありがとうございました。

アルバム
卒論発表(2013/2/9)
忘年会(2012/12/25)
卒論発表打ち上げ(2012/2/14)
第23回 ビタミンE研究会(2012/1/27-28)
中間発表打ち上げ(2011/11/10)
ラボ飲み会(2011/9/13)


特別講演会の実施について!New!

・2018年11月20日(火) 14時00分より
 演者:Priya Madhavan (Taylor's University)
 講演タイトル:研究紹介


2018年10月26日(金) 15時00分より
 演者:鈴木 マリ 研究員(東京都医学総合研究所)
 講演タイトル:研究紹介

・2018年5月29日(火)10時より 第2回NIH×SIT国際ミニシンポジウム
「Introduction of the Latest Longevity Research from NIH」
演者:Rafael de Cabo, Isabel Beerman, Tadashi Shinkai, Nobuo Watanabe, Koji Fukui
場所:大宮キャンパスGLC


・2017年12月22日(金) 15時00分より 
 演者:緒方 雅裕 准教授(東京薬科大学)
 講演タイトル:食中毒と感染症

・2017年10月24日(金) 15時00分より
 演者:浦野 四郎 名誉教授(芝浦工業大学)
 講演タイトル:老化とビタミンE

・2017年9月22日(金) 15時00分より
 演者:Kenta TSUTSUI, Ph.D, MD
(Laboratory of Cardiovascular Science, Biomedical Research Center, Intramural
 Research Program, National Institute on Aging, National Institutes of Health)
 講演タイトル:To rescue a heartbreak of getting old -an old heart's pacemaker dysfunction

・2017年1月13日(金) 14時40分より
 演者:石塚 正 さん(東京ガス株式会社)
 講演タイトル:就職活動準備セミナー

・2016年11月25日(金) 14時40分より
 演者:緒方 正裕 講師(東京薬科大学)
 講演タイトル:薬物乱用について考えてみよう

・2016年10月28日(金)14時40分より

 演者:浦野 四郎 名誉教授(芝浦工業大学)
 講演タイトル:酸化ストレス、老化そしてアルツハイマー病

・2016年9月12日(月)10時00分より
 演者:Dr. Yuki KISHIMOTO,
 (Laboratory of Neuroscience, National Institute on Aging, National Institutes of Health)
 講演タイトル: Parkinson disease and Guts

・2016年7月に福井の留学先であるNational Institute on Agingより2名の研究者を招いて講演会を実施しました.
本学大宮キャンパスで実施.尚,本講演会は,芝浦工業大学脳科学・ライフテクノロジー寄附研究センター,公益財団法人精密測定技術振興財団の後援のもと実施しました.大学ホームページでの記事

Date: 12/July/2016
Place: Global Learning Commons
Start: 14:30-

1. Opening Remark
2. Presentation
  ・Reactive Oxygen Species Induce Neurite Degeneration
    Dr. Koji Fukui (SIT)
  ・Lipofuscin: as an Aging Marker in Nematodes
    Prof. Tadashi Sshinkai (SIT)
  ・Application of Imaging Mass Spectrometry for Food and Health
    Dr. Takahiro Hayasaka (Hokkaido Univ.)

3. Special Lecture
  ・Cytchrome b5 reductase and the control of lipid metabolism and healthspan
    Dr. Michel Bernier (TGB, NIA, NIH)
  ・Calorie Restriction on Health and Survival; Progress and Caveats
    Dr. Rafael de Cabo (TGB, NIA, NIH)

4. Closing Remark 
  Prof. Takashi Komeda (Vice President of SIT)

   


・2015年12月11日(金)14時40分より
 東京薬科大学 緒方正裕 講師
 講演タイトル:インフルエンからり身を守る

・2015年10月30日(金)14時40分より
 芝浦工業大学 浦野四郎 名誉教授
 講演タイトル:老化による神経の傷害とその防御

・2014年7月25日(金)9時より
 東北工業大学 多田美香 准教授
 講演タイトル:生体計測概論

・2014年5月23日(金)9時より
 京都薬科大学 小暮健太朗 教授
 講演タイトル:トコフェロールコハク酸による抗がん作用について

・2013年12月12日(木)13時より
 東京薬科大学 緒方正裕 講師
 講演タイトル:インフルエンザから身を守る

・2013年12月5日(木)13時より 
 東北工業大学 多田美香 准教授
 講演タイトル:生体計測概論

*聴講は自由です。参加お待ちしております。尚、本講演は大学院の生理機能特論の一環として実施されます。

メディア対応
・食品化学新聞にビタミン学会での講演記事が掲載されました。
・同仁化学研究所のHP内MitoPeDPPの商品案内に当研究室のデータが引用されています。
・エーザイフードケミカル株式会社のトコトリエノール販売パンフレットに当研究室のデータが引用されています。
・2012年11月20日に化学情報協会の取材を受けました。
・2012年6月5日に講談社の雑誌Rikejoの取材を受けました。(7月号に掲載されています。)




芝浦工業大学
システム理工学部 生命科学科 分子細胞生物学研究室