研究室配属に関して

 
 3年生で当研究室へ配属を考えている学生の方へ研究室の基本方針をまとめました.研究室を選ぶ際の材料として下さい



 ・未知の生理機能の解明に一緒に取り組んでくれる方を歓迎します.
 ・これまでの成績は一切気にしません.
 ・やる気があってコツコツ出来る方を待っています.
 ・就職活動は勿論最優先で構いません.
 ・事前に必ず面談を受けて下さい.



実験動物を扱える方に限ります
 当研究室では研究材料として動物を使用しています.その為,動物に触れる事が出来る方が絶対条件です.動物アレルギーのある方は難しいかもしれません(絶対無理というわけではありませんので,相談して下さい).


これまでの成績は一切気にしません
 3年時までの成績は一切気にしません.勿論,成績が良い方は3年生まで頑張ったので誇りを持って下さい.ですが,あくまでラボへの配属を決める為の方法として,単なる「やる気」や「希望」だけでは100人もの学生さんの配属先を決められないので,成績を振り分ける際に採用している,と私は考えています.配属後はスタートラインは全員同じです.問題はそこからやるかやらないかです.一生懸命、努力していないのに「どうせ自分は成績が悪いから…」等の類を言うのは好きではありません.異なる業界や分野に就職するにせよ大学の最後の1年,思い切りラボ生活に浸かってみてはいかがでしょうか?


研究室を中心とした生活を送れる方を希望します
 当研究室では動物や培養細胞を扱います.動物は当然のことながら生き物ですから,給餌などの世話をしなくてはいけません.その為、長い時間放置しておく事は出来ません.培養細胞でも培地交換等を行わなくてはなりません.自分の研究で使用する動物や培養細胞の管理は基本的に自らが行うという方針ですので,夏休みや春休みでもきちんと動物の世話が出来る事が絶対条件です.「4年生が学生生活で最後の夏休みだからゆっくりしたい」,「平日も早く帰りたい」と言う方はお勧めしません.(正月やお盆休み期間は動物飼育は当番制で行っています.休みが全くないわけではありません.交代で休みを取るシステムを採用しています.実験が前日遅くまでかかった場合は次の日は少し遅くラボに来る,学会発表が近くラボに週末来た場合は,翌週の平日に休みを取る,などフレキシブルに対応しています.)
 
 また研究では生体試料を用います.生体試料を用いた実験は,「コンピューターを使用した講義のレポートのように,これからバイトや用事があるからといって,保存して電源を切って自分のペースで好きな時に再開する」事は出来ません.一度開始すれば終わるのが遅くなる時もあるでしょう.また、数日間かけて行う実験もあります.この場合,休日に実験を行わなくてはならない時もあります.深夜まで毎日実験を行い,しかも休みが無い,というわけではありませんが,この事を理解したうえで一緒に研究を行ってくれる学生さんを希望します.


面談の実施
 上記に記した以外にもいろいろお伝えする事があります.3年生の方には必ず,配属希望を出す前に研究室を見学し,また教員と面談を行って下さい.なぜなら,研究内容や方針を十分に理解したうえで入っていただきたいからです.これは生理化学研究室以外でも同じ事ですが,十分に検討してからでないと,「入ってみた研究室が自分の考えていたのとは大きく違った.その為,やる気をなくした」,「教員とどうしても合わない」などの問題が起きる可能性があります.これは教員と学生双方にとって大きなデメリットです.研究室としても研究が停滞してしまいます.学生さんにとっては大学生活の最後の1年(進学する場合を除き)のほとんどを研究室で過ごすわけですから,納得のいく形で研究室に入ってもらう事が重要だと思います.いきなり教員には聞きづらい場合は,現ラボメンバーを捕まえて話でも聞いてみてください.


コミニュケーション能力のある方を希望します
 当研究室では研究以外にも色々なイベントを行う予定です.他大学の研究室との合宿や野球・テニスなどのスポーツ,飲み会などです.現在でもゼミの後などに飲み会をしています.研究生活にはメリハリが大事だと思います.遊ぶ時は思い切り遊びましょう.教員一人の小さな研究室です.なので,研究テーマは個々に違えどある種のチームワーク・結束力も大事です.アクティブで元気な学生さんを希望します.システム理工学部生は,シス工演習などでこの点は身についていると思い,あまり心配していません.


最後に
 当研究室は生命科学科の設立と同時に出来た新しい研究室です.教員も他大学の講座制のように複数いるわけではなく一人です.しかも,若手であり研究費もビックラボのように潤沢ではありません.ですが,何とか頑張って研究の世界に食らいついていこうと奮闘しています.希望する学生さんには,とにかく元気でやる気のある人を希望します.一緒に頑張って研究を行い,まだ解明されていない未知の生理機能を解明して,日本いや世界に向けて成果を発信していきましょう.
 まぁ,長々と書きましたが,興味があればやって見れば良いのです.と思いますよ.


芝浦工業大学
システム理工学部 生命科学科 分子細胞生物学研究室