北川研 卒業生と卒論題目

2018年度,第11回卒業生)

浅田七海  オルトフルオロフェニル基を有する安定な軸不斉キナゾリノン誘導体の合成と立体選択的α-アルキル化反応
中村千里  炭素-窒素軸不斉スルホンアミドの触媒的不斉合成
本間優生  炭素-窒素軸の自由回転に基づく新規プロトンブレーキ分子の開発
白井毅史  二つの炭素-窒素結合の自由回転に基づくダブルプロトンブレーキ分子の開発
新島江里菜 オルトハロフェニル基を有する軸不斉キナゾリノン誘導体におけるエナンチオマーの自己不均化
小関日菜子 フルオロトリフルオロメチル化の開発
保坂拓磨    非ラセミックα-アミノ酸誘導体のオープンカラムで観察されたエナンチオマーの自己不均化

(2017年度,第10回卒業生)

青木 宗  光学活性軸不斉メブロカロン誘導体の鈴木-宮浦クロスカップリング
今井朋美  光学活性軸不斉キナゾリノン誘導体で観察されたエナンチオマーの自己不均化
藤田紘平  軸不斉メクロカロン誘導体の触媒的不斉合成
菊池裕貴  軸不斉キナゾリノンエノラートの構造に関する考察
飯田明日美 種々のオルト置換基を有する軸不斉キナゾリノン誘導体の立体選択的α-アルキル化反応
磯 庸志  不斉炭素原子を有する軸不斉キナゾリノン誘導体の相対配置の決定法
浅見里奈  軸不斉スルホンアミドの触媒的不斉合成
古川岳人  新規なプロトンブレーキ分子の創製

(2016年度卒業生,第9回卒業生)

寺田俊平  炭素-窒素軸不斉キナゾリノン誘導体の触媒的不斉合成:電子効果とエナンチオ選択性の関係
本澤郁香  メブロカロン誘導体で観察された顕著なエナンチオマーの自己不均化
清野裕樹  炭素-窒素不斉軸を有する催眠鎮静剤メタカロンの不斉合成
松岡瑞輝  炭素-窒素軸不斉キナゾリノンエノラートを利用した立体選択的α−アルキル化反応
川本奈実  オルト-フルオロフェニル基を有する炭素-窒素軸不斉キナゾリノン
岩﨑由美子 新規炭素-窒素軸不斉アミンにおける構造特性の解明
瀬川剛史  2,4,6-tri-tert-ブチルアニリドアニオンのN-ならびにO-アルキル化選択性
矢口裕子  2,4,6-tri-tert-ブチルアニリドのO-アルキル化選択性を利用した新規ベンジル化試薬の開発

(2015年度卒業生,第8回卒業生)

大林 竜太 炭素-窒素軸不斉アミンの構造特性
滝本 裕也 新規な炭素-窒素軸不斉アミンの創製と触媒的不斉合成の試み
阿部 光  還元的触媒的不斉非対称化を利用する炭素-窒素軸不斉キナゾリノン誘導体のエナンチオ選択的合成
伊藤 洋徳 2,4,6-tri-tert-ブチルアニリドを用いた新規ベンジル化試薬の開発
吉田 宏明 炭素-窒素軸不斉フェナンスリジン-6-オン誘導体の触媒的不斉合成:エナンチオ選択性発現機構の考察と絶対配置の決定
海老根 健樹 GABA受容体アゴニスト活性を有する光学活性炭素-窒素軸不斉キナゾリノンの合成と絶対配置の決定

(2014年度卒業生,第7回卒業生)

高橋貴大 2,4,6-tri-tert-ブチルアニリドアニオンのメチル化反応に関する研究
山田倫之 2,4,6-tri-tert-ブチルアニリドを用いた新規ベンジル化試薬の開発
平井基博 炭素-窒素軸不斉ラクタムを用いた立体選択的α-アルキル化反応
森澤龍一 炭素-窒素軸不斉環状アミンの構造特性と不斉合成の試み
高橋篤史 炭素-窒素軸不斉フェナンスリジノン誘導体の触媒的不斉合成
今西真理 炭素-窒素軸不斉フェナンスリジノン誘導体の光学純度の改善と絶対配置決定の試み
後藤光宏 エナンチオマーの自己不均化を利用したラセミックアミド誘導体の新規光学分割

(2013年度卒業生,第6回卒業生)

高木暁史 炭素-窒素軸不斉3,4-ジヒドロベンゾキノリン-2-オン誘導体の構造と回転障壁
小澤 開 炭素-窒素軸不斉フェナンスリジン-6-オン誘導体の触媒的不斉合成:オルト位置換基の検討 
林 一太 炭素-窒素軸不斉キノリンの構造特性を利用したプロトングリース分子の開発
森山莉奈 N-メチル-2,4,6-tri-tert-ブチルアニリド誘導体の選択的合成
大道那智 除草効果を有する2,6-di-tert-ブチルアニリド誘導体の配座選択的合成
辻田諒之介 2,4,6-tri-tert-ブチルアニリドにおける配座異性体間の可逆的構造変換
村井達也 混合キラル会合形成を利用した液体クロマトによるラセミックキラルアミン誘導体の新規光学分割

(2012年度卒業生,第5回卒業生)

清水麻由(2,4,6-tri-tert-ブチルアセトアニリドの構造特性:アニリドエノラートのα-アルキル化における配座選択性)
前田辰樹(2,4,6-tri-tert-ブチルアニリドの配座異性に関する研究)
宮川貴宏(エナンチオマーの自己不均化を利用した新規光学分割法の開発)
鈴木裕哉(軸不斉オキシインドールの触媒的不斉合成に関する研究)
鷺谷 圭(炭素-窒素軸不斉インドールの触媒的不斉合成:エナンチオ選択性に影響を及ぼすオルト位置換基の効果)
草ヶ谷俊祐(炭素-窒素軸不斉4-キノリノン誘導体の光学純度の改善と絶対配置の決定)
丸谷隼斗(炭素-窒素軸不斉環状アミンの触媒的不斉合成と構造解析)
久保 慶(軸不斉テトラヒドロキノリノンの構造特性を利用した新規ローター分子の開発)
長久保貴哉(放射線防御効果を有するレスベラトロールのジメチル誘導体の合成)

(2011年度卒業生,第4回卒業生)

稲垣貴博(炭素-窒素軸不斉化合物の回転障壁に対する芳香族性の寄与)
山崎悠矢(炭素-窒素不斉軸を有するアトロプ異性インドールの触媒的不斉合成:トシル酸の添加効果)
森田文香(炭素-窒素軸不斉4-キノリノン誘導体の触媒的不斉合成)
和泉悟史(炭素-窒素軸不斉フェナンスリジン-6-オン誘導体の触媒的不斉合成)
中西秀久(2,4,6-tri-tert-ブチルアセトアニリドエノラートで観察された異性化現象)
塚越詩織(2,4,6-tri-tert-ブチルアニリドにおける配座異性体間の可逆的構造変換)
橋本沙緒里(アキラルなクロマトグラフィーによるフェネチルアミン誘導体のエナンチオマー濃縮:窒素上の置換基効果)
齊藤俊樹(レスベラトロール及びピセアタンノールのジメチル誘導体の合成と放射線防御効果)
高久亮磨(金属配位カテキン誘導体の合成とラジカル消去活性)
曽根悠平(癌細胞に対して選択的にマクロファージ誘導作用を持つ新規癌治療薬の開発)

(2010年度卒業生,第3回卒業生)

立石香織(アキラルなクロマトグラフィーによる非ラセミックフェネチルアミン誘導体の過剰エナンチオマーの効率的分離)
影山允人(アキラルなクロマトグラフィーによる過剰エナンチオマーの効率的分離:種々の非ラセミックアミンやアミノ酸誘導体への適用)
川野亜紀(炭素−窒素軸不斉インドールの触媒的不斉合成:エナンチオ選択性に及ぼすベンゼン環上の置換基効果)
清水 智(炭素−窒素不斉軸を有するアトロプ異性インドールの触媒的不斉合成:オルト位置換基の検討)
上村大地(光学活性な炭素−窒素軸不斉環状アミン誘導体に関する研究)
酒井誠士(アニリドエノラートを経由する2,4,6-tri-tert-ブチルアセトアニリドの異性化現象)
中尾将太(2,4,6-tri-tert-ブチルプロピオンアニリドエノラートで観察された異性化現象)
高橋 功(N-アリルフロイルアミドの分子内Diels-Alder反応:アミド配座異性ならびに立体ひずみの効果)


2009年度卒業生 (第2回卒業生)

杢屋礼乃(不斉パラジウム触媒を用いる軸不斉インドールのエナンチオ選択的合成)
三澤奈緒子(軸不斉インドール誘導体の絶対立体化学の決定に関する研究)
鈴村奈緒美(Larockのヘテロ付加環化反応を利用する軸不斉インドールの触媒的合成)
大西裕介(触媒的不斉N-アリル化を利用するアトロプ異性アニリドのエナンチオ選択的合成)
山崎俊幸(アトロプ異性ラクタムで観察されたアキラルなクロマトグラフィーによる過剰エナンチオマーの効率的分離)
佐藤直也(アキラルなクロマトグラフィーによるフェネチルアミン誘導体の過剰エナンチオマーの効率的分離)
山田隼佑(N-アリルフロイルアミドの分子内Diels-Alder反応に関する研究)
花房大輔(アミド配座異性間の可逆的変換に基づく分子スイッチ創製の試み)

2008年度卒業生 (第1回卒業生)

中村 雅(分離可能なアミド配座異性体の高選択的立体分岐合成,現在修士課程で継続中)
山岸謙一(炭素−窒素不斉軸を有するアトロプ異性化合物の触媒的不斉合成に関する研究)
山崎 駿(非ラセミックなアトロプ異性ラクタムで観察されたアキラルなクロマトグラフィーによる過剰エナンチオマーの分離現象)
中條紗恵子(アトロプ異性オルト-tert-ブチルアニリド誘導体の構造的特性:軸不斉部位に隣接するメチレン水素の磁気的非等価性について)
山口りえこ(分離可能なアミド配座異性体の熱力学的挙動に関する研究)