Biomolecular Chemistrya-hatano.html
Hatano Laboratorya-hatano.html
Department of  Chemistry, Shibaura Institute of Technologyhttp://www.shibaura-it.ac.jp/
 
  工学部共通学群(化学)生体分子化学研究室

化合物ライブラリー:幡野の研究室で合成した新規、既知化合物の倉庫です。060201現在



【核酸系】 学生作

トンガリコンパウンド/2006
既知化合物。トンガリ作。チミジンホスホリラーゼの基質特異性評価に活躍。左の写真ですが、背後霊が写っています。








ゴリコンパウンド/2006
既知化合物。ゴリ作。チミジンホスホリラーゼの基質特異性評価に活躍。80 mg しかできませんでした。









【核酸系】 幡野作


新規化合物。酸化還元応答して DNA 二重らせん構造の熱的安定性をスイッチングする分子。C-ヌクレオシド。




既知化合物。幡野作。チミジンホスホリラーゼの基質特異性評価に活躍。

 
Mein Contents

Home


Research Projects


Research Articles


Members


Biomolecules


研究室ファイル


サッカー部


生体分子化学研究室


 本研究室では、有機合成化学的な手法と生化学的な手法を組み合わせて、新しいバイオテクノロジーを目指しています。生体分子はそれだけでも機能を有しています。しかし、ちょっとした変換によって更なる機能の飛躍が目指せるのです。

| DNA | Enzyme | Protein |

上記の三つの生体分子、生体高分子を利用して、面白い機能の発現を目指しています。


Copyright (C) 2008 Shibaura Institute of Technology. All Rights Reserved.