Biomolecular Chemistry
Hatano Laboratory
Department of  Chemistry, Shibaura Institute of Technologyhttp://www.shibaura-it.ac.jp/
 

工学部共通学群(化学)生体分子化学研究室

  Information

[160107] 鍋の写真をアップしました

[150915] 戸さんの安定同位体ヌクレオシド合成がBMCにアクセプトされました。

[150105] 岡田,出崎,平井のメルカプトヌクレオシドの研究が Tetrahedron にアクセプトされました

[140912] バイオ関連化学シンポジウム岡山

[140120] 新しいチャレンジ

[130905] OBC にTPの論文が掲載 (Inside cover).

[130603] FM 79.5 モナカのステッカーがあたりました!(by 研究室の酢酸エチル)ゴゴモンズでも読まれました!

[130530] 研究室の写真をアップ

[130116] 研究室の写真をアップ

[130116] 写真をアップ!

[121212] 新しい試みにチャレンジ!(写真

[121212] 学会へ!富山ブラック

[120927] 当研究室の写真をアップ

[120824] OBC にS-DNAの論文が掲載

[111025] 当研究室の写真をアップ

[110531] 当研究室の核磁気共鳴装置を公開します.

[110328] 卒業証書を研究室で渡しました

[110308] Biocontrol Science 誌にスルフィド化合物の抗菌効果に関する投稿論文がアクセプトになりました

[101210] 天野工業技術研究所の年次報告に技術論文が掲載されました.


Forcus


 
Mein Contents

Home


Research Projects


Research Articles


Members


研究室の風景


NMR


Biomolecules


研究室ファイル


サッカー部


生体分子化学研究室


 本研究室では、有機合成化学的な手法と生化学的な手法を組み合わせて、新しいバイオテクノロジーを目指しています。生体分子はそれだけでも機能を有しています。しかし、ちょっとした変換によって更なる機能の飛躍が目指せるのです。

| DNA | Enzyme | Protein |

上記の三つの生体分子、生体高分子を利用して、面白い機能の発現を目指しています。


Copyright (C) 2008 Shibaura Institute of Technology. All Rights Reserved.

 
Made on a Mac