Hatano Laboratorya-hatano.html
Department of  Chemistry, Shibaura Institute of Technologyhttp://www.shibaura-it.ac.jp/
Biomolecular Chemistrya-hatano.html
 
Mein Contents

Home


Research Projects


Research Articles


Members


研究室の風景


Biomolecules


研究室ファイル


サッカー部


生体分子化学研究室


 本研究室では、有機合成化学的な手法と生化学的な手法を組み合わせて、新しいバイオテクノロジーを目指しています。生体分子はそれだけでも機能を有しています。しかし、ちょっとした変換によって更なる機能の飛躍が目指せるのです。

| DNA | Enzyme | Protein |

上記の三つの生体分子、生体高分子を利用して、面白い機能の発現を目指しています。


Copyright (C) 2008 Shibaura Institute of Technology. All Rights Reserved.

 

工学部共通学群(化学)生体分子化学研究室

  メンバー,卒研生,卒業生

【名前】幡野 明彦(はたの あきひこ)

【生まれ】1969.5.13(山梨県櫛形町,現・南アルプス市)

【学位】博士(理学)総合研究大学院大学

【授業】芝工大2008以降 化学A、基礎化学1、化学実験 D、化学実験 C

【かつての授業】静岡理工科大学時代

演習1、演習2、実験2、環境・新素材実験、上級微生物と酵素(酵素担当)、上級超分子化学、フレッシュマンセミナー、物質生命科学概論、生化学1

【学外活動】こちらを参照

【受賞】2002 年 有機合成化学協会研究企画賞、2005 年 ITE Award

【資格】甲種危険物取扱者免状、有機溶剤取扱主任者、日本サッカー協会公認 B 級コーチ、日本体育協会公認コーチ、日本サッカー協会三級審判員、ISO 内部環境監査員

静岡理工科大学時代の卒業生 

2000〜2007

 2007

みき、みちこ、いまおか

 2006

あいこ(M2)、いとう、ごみ、や~まだ

 2005

あいこ(M1)、ごり、ダートー、トンガリ

 2004

いしだ、さの

 2003

くらい、あさひな、つか

 2002

ミヤ、コヤマ、オオイシ

 2001

ポリ、モーリー、ミッツー

芝浦工大研究室学生と卒業生 


2013

B4: あいかわ,ふじい,うめ,ひらい,かわばた


2012

B4: でざき,すなが,くろす,ささき


2011

M2: おかだ、しまざき

B4: さくま、ますみ、よなは


2010

M1: おかだ、しまざき

B4: あらた、いしかわ、ふじた

photo2010-1photo2010-2


2009

うえはら、おかだ、しまざき

photo1photo2photo3




Made on a Mac