2014/10/07
情報モラルe-ラーニングコンテンツの提供を開始します

昨今、インターネット上のコミュニケーションツールとして、 Facebook、Twitter、LINE等のサービスが広く普及し、便利に使用している方も多く見られる半面、使いかたを誤ってしまったばかりに、非常に大きなトラブルを引き起こすことも多くなっています。

そこで、学術情報センターでは、インターネット、および各種サービスの利用に、共通して認識する必要のある事項や事例をケーススタディ形式で学べる e-ラーニングコンテンツ "smiledu" を用意しました。

コミュニケーションツールを便利に使うには、トラブルを引き起こさない、また、トラブルに巻き込まれない知識を身に付けることが大事になります。 このコンテンツは、学生、教職員が、手軽に学習できますので、空き時間等で積極的に試聴し、自身の情報モラル、リテラシー向上に役立ててください。

* 情報モラルe-ラーニング "smiledu" の利用方法
http://docs.sic.shibaura-it.ac.jp/gakunin/smiledu/
* "smiledu" サービスサイトのURL
https://sp.smiledu.jp/sit/
※学外からでもアクセスすることが出来ますが、利用には学認用パスワードが必要です。
参考
* 芝浦工業大学ソーシャルメディアポリシー
http://www.shibaura-it.ac.jp/educational_foundation/compliance/social_media_policy/
* 情報処理推進機構(IPA)の「情報セキュリティ」ページ
http://www.ipa.go.jp/security/index.html