logo6

1.Microsoft Imagine (旧 Microsoft DreamSpark)について

本学の以下学部等において、マイクロソフトの教育機関向けImagineサブスクリプション(Microsoft Imagine Premium) (旧 Microsoft DreamSpark Premium)が利用できます。

対象の学部等に所属する教員、学生は、このサブスクリプションの範囲で認められるソフトウェアを>学習、教育、および研究を目的とする場合にのみ、各自、または研究室のコンピュータで利用することができます。

利用については、細かな制約がありますので「2.利用資格等」を確認の上、利用するようにしてください。

使用できるソフトウェアの詳細は、以下ページから確認できます。

2.利用資格等

2-1. 利用資格

Microsoft Imagine Premium サブスクリプションは、対象学部等の教員、学生が利用可能です。

教員サブスクリプション対象学部等に所属している専任教員
学生サブスクリプション対象学部等に所属している学生

2-2. 利用資格の停止

 教職員、学生のいずれも、利用資格が下記項目により停止された時点で、インストールしている対象ソフトウェアをすべて削除してください。

教員退職等により本学の身分を失った時点
学生卒業、退学等により、本学の身分を失った時点

【卒業生について】

卒業生については、在籍中にインストールしたソフトウェアを継続して使用することが可能です。(卒業後のバージョンアップや再インストール、使用するコンピュータを変更することはできません。

2-3. 利用について

Microsoft Imagine Premium サブスクリプションで提供されるソフトウェアやツールは、 学習、教育、または非商業的な研究にのみ利用することができます。

学習、教育、または非商業的な研究以外の利用は認められていません。

例えば、学習や研究に必要のないメールの発信や確認、Webサイトの閲覧や検索は、この利用に該当しませんので、これらに使用する可能性があるコンピュータにはインストール、利用することはできません。

利用方法の詳細については、以下マイクロソフトの利用ガイドライン等を確認し、これを遵守してください。

2-4. 利用について(WindowsクライアントOS特記事項)

Microsoft Imagine Premium サブスクリプションで提供されるWindowsクライアントOS(Windows 7、Windows 8 など)に関しては、3. に加え、以下の条件も付加されます。

2-5. 禁止事項

2-6. 支援(サポート)

3.インストールガイド

個人で利用する場合と、研究室内の複数のPC等で利用する場合で手順が異なります。

3-1. 個人での利用

Microsoft Imagine Premium のソフトウェアは、専用のサイトからダウンロードできます。

ダウンロード手順

1. 対象のソフトウェアをダウンロードするには、専用のサイトにアクセスします。

ダウンロード専用サイトへのリンク : ELMS Webストア

2. ログイン画面が表示されますので、「学認/スーパー英語」用のパスワードでログインします。

(クリックで拡大)
「学認/スーパー英語」用のパスワードはAMIで設定できます。

3. ダウンロードしたい製品をクリックします。

(クリックで拡大)

4. 「エクスプレスチェックアウト」ボタンをクリックします。

(クリックで拡大)

5. ライセンス契約を確認して、「エクスプレスチェックアウト」ボタンを押します。

(クリックで拡大)

6.「ソフトウエアのダウンロード」ボタンをクリックします。

(クリックで拡大)

7.「ダウンロード」ボタンをクリックします。

(クリックで拡大)

8.ファイルを「保存」、または「名前を付けて保存」します。

(クリックで拡大)

3-2. 研究室での利用 (ラボインストール)

研究室のPC等へインストールするためのインストールイメージは、別の方法で配布します。 「3-1.個人での利用」の手順でのダウンロードは行わず、研究室の教員のアカウントより、情報システム課までメールでお問い合わせください。(教員の方以外へのラボインストールイメージのご案内は、しておりません。)

ラボインストールが可能なソフトウエアは個人での利用可能なソフトウエアとは異なります。ラボインストールがサポートされていないソフトウエアにつきましては、「3-1. 個人での利用」をお願いいたします。

問い合わせ用メールアドレス:goiken@sic.shibaura-it.ac.jp(@は半角に置き換えてください。)


goiken@sic.shibaura-it.ac.jp
last update : 2017.07.22
top / back