sic 学情センター / 実習室席取り対策実施について / 1.「席取り」対策実施について

 
1.「席取り」         
対策実施について

 
2.「席取り」対策手順 3.注意事項 *忘れ物の
受取方法
1.「席取り」対策実施について

学情センターでは、「席取り」対策を平成17年4月1日(金)より実施することになりました。

20分以上の「コンピュータのロック*1」、長時間の「荷物による占有」を「席取り」行為と判断し、「自動ログオフ*2」、「荷物の回収」を行います。
長時間席を離れる場合は、必ずログオフし、荷物を持って離れてください。

「席取り」行為

-----
*1:「コンピュータのロック」とは、ユーザー不在時にほかのユーザーが画面を見たり、コンピュータを使用したりできないようにする保護機能です。

*2:「自動ログオフ」とは、「コンピュータのロック」を管理者権限で解除し、ログオフすることです。ただし、実行中のデータは保存されないのでご注意ください。


「席取り」対策実施の目的

「席取り」対策は、下記の効果を目的として実施します。

  1. 盗難を防ぐ
    「席取り」対策を実施することにより、荷物の放置を減らし、盗難を防ぎます。

  2. 占有利用を防ぐ
    台数に限りがある実習室コンピュータの占有利用を防ぎます。

  3. 授業に使用する台数を確保
    「席取り」行為により、履修者が授業を受けられなくなるのを防ぎます。

goiken@sic.shibaura-it.ac.jp
last update : 2011.06.07
top / back