学情センター/Google Apps for Education Edition/Becky!でGmailにアクセス

Becky!でGmailにアクセス

GmailはWebブラウザでアクセスしますが、IMAPをサポートしたメールソフトでアクセスする事もできます。 Gmailのヘルプに代表的なメールソフトの設定方法が記載されていますが、ここでは本学でよく 使われている Becky!を例に説明します。尚、GmailへのIMAPによるアクセス時の動作の説明は、IMAP ではどのように同期が行われますか?に記載がありますので参考に してください。

Gmail側での準備:IMAPを有効にする

Gmail にログインし、 画面右上の [設定] をクリック
[メー ル転送と POP/IMAP 設定]をクリック
[IMAP を有効にする] を選択
[IMAP を有効にする] を選択
[変 更を保存] をクリック

これでIMAPが使えるようになりました。

メールソフト(Becky!)の設定

他の代表的なメールソフトの設定例はこちらです。

[ファイル(F)]>>[メールボックス(M)]>>[新規作成(N)...]より、メール ボックスを新規作成する
メールボックスを新規作成する

受信プロトコル(P)は[IMAP4rev1]を選ぶ(間違えてPOP3を選ばないように)
IMAP4を選ぶ

基本設定
名前(N): あなたの 名前
メールアドレス(A): あなたの アカ ウント@shibaura-it.ac.jp
ユーザーID(U): あなたの アカ ウント@shibaura-it.ac.jp
パスワード(P) Google Apps パスワード(任意。この項目に入れておくと起動時の 入力を省略できます)
他は下図のように設定します
基本設定

IMAPS,SMTPSのチェックボックスをクリックした際以下のようなダイアログが出ますが[はい(Y)]を押します
IMAPSはポート993SMTPSはポート465

続いて[詳細]タブをクリックして詳細設定
他は下図のように設定します。
IMAP関連の項目は任意です。必要に応じて(↓)のように設定してください。
ゴミ箱をサーバー上に置く(T) [Gmail]/ゴミ箱
草稿をサーバー上に置く(L) [Gmail]/下書き
送信済みをサーバー上に置く(E) [Gmail]/送信済みメール

詳細設定
最後に[OK]ボタンをクリック

既存メールボックスからの移行

IMAPではメッセージをアップロードする事ができます。これを利用して、既存のメールボックスからGmailへメッセージを移行してみます。


既存のメールボックス(図中ではdefault mailbox)から転送したいメッセージを選択。全て選択する場合は[CTRL]+A
 既存のメールボックス

選択したメッセージをコピー。[編集]>>[コ ピー(C)]
 メッセージをコピー

続いて、Gmailの受信箱を選択。Gmailの受信箱をクリック
 GMailの受信箱を選択


Gmailの受信箱にぺー スト(貼り付け)。[編集]>>[貼り付け(P)]
GMailの受信箱にペースト

Gmailへメッセー ジがコピーされる。メッセージ数によっては時間がかかる。
 GMailへコピー中

コピー完了。メッセージの移行ができました
コピー完了

Gmailではメールボックス全体の中で、同じメッセージが重複しないようになっています。 もしも、コピー中に失敗するなどして再びコピーを行ってもGmail側のメッセージは重複しません。 たとえごみ箱の中やアーカイブの中であっても重複しないため、例えば、 Gmail側でゴミ箱に入れたり、アーカイブ済みのメッセージを、再び受信箱(受信トレイ)にコピーしても表示されない(ように見える)場合があります。

又、次のようなメッセージのコピーは行えません。
  • 1つのサイズが巨大なもの。概ね20MB以下。
  • .exe,.bat等実行可能なファイルが添付されたもの。
  • ウィルスに感染しているもの。
メッセージの移行が終わったら、通常使うメールボックスに設定しておきます。
[ファイル(F)]>>[通常使うメールボックスに設定(D)]
次回起動時からは、Gmailが最初に表示されるようになります。
通常使うメールボックスに設定
lastupdate  2009.6.26
back / top